タイメックスの腕時計

腕時計といえば歴史や名実ともにトップメーカーが並ぶのがスイスですよね。
技術革命と言えばやはり日本、クォーツ時計の誕生やその技術力は世界中にファンを持つほどなんです。

モノを語る上でアメリカという国が外されるというのも珍しい話だと思いませんか?
車や洋服、やはりメイドインアメリカというブランド力はとても強いのですが、腕時計に関してはなぜか例外になってしまう珍しいジャンルです。

しかし、やはりアメリカにも歴史ある腕時計メーカーは存在します。
開拓時代や戦争、アメリカの歴史を語る上で外せない一大時計産業がありました。
その代表メーカーが「タイメックス」になります。

1854年、アメリカ・コネティカット州ウォーターベリーで生まれた「タイメックス」。
タイメックスの特徴は、大量生産を可能にし、一般市民にも手の届く腕時計として浸透していたメーカーになります。

特に名作と言われているキャンパーは現代でも圧倒的な人気を誇り、ミリタリーウォッチの王道として君臨しています。
そして1933年にウォルト・ディズニー社と初めての「ミッキーマウス・ウォッチ」を生産したという経緯もアメリカブランドらしいと思いませんか?

文字盤が光るインディグロなライトという機能は今や当たり前ですが、実はタイメックスが開発した機能になります。
そして歴代大統領が愛用したアイアンマンシリーズと名作ぞろいのタイメックス。
アメリカブランドの腕時計も見逃せないということを知ってほしいです。

インターナショナル・ウォッチ・カンパニーの腕時計ハミルトンの腕時計