オフィチーネパネライの腕時計

イタリアの高品質の腕時計ブランドオフィチーネパネライ(OFFICINE PANERAI)。
この名前を聞いてもピンとこない方、別名「パネライ」と聞いたらピンときますか?

創立者であるジョヴァンニ・パネライが1860年にフィレンツェで創立。
当初は精密機器メーカーとして活躍し、温度計、湿度計、バロメーター、クロノメーターなどを生産していまいた。

精密機器納入業者だった縁もあり、イタリア海軍より正式に依頼を受け、パネライの腕時計としての歴史が始まります。

パネライ家が経営していた時計店の縁もあり、最高峰と言われるロレックスからオイスターケースのノウハウを享受されます。
そしてロレックスのムーブメントを使用することも可能になり、海軍の潜水部隊のために軍事用ダイバーズウォッチを開発しました。

パネライの最大の特徴であるケース厚、そして大きさ。
これは潜水中でも視認性を高めるために必要だった大きさでした。
実際にはケースは直径47mmあり、その大きさは現在でもパネライらしさの1つになっています。

パネライが軍事用に作られた腕時計だった…という事実を知らない人も多いはずです。
どちらかと言うと、現在はお金持ちの人が持ってるイメージですよね。
しかし元は本格的なダイバーズウォッチだったというのも面白いお話だと思います。

ケースの大きさや大型のリューズガードなど、パネライらしさは当時から全く変わっていないデザインです。
潜水でのでの実用性がデザインとして認められ、今街中で活躍している腕時計になるとは誰も思わなかったのではないでしょうか。

ハミルトンの腕時計