インターナショナル・ウォッチ・カンパニーの腕時計

「インターナショナル・ウォッチ・カンパニー」という腕時計ブランドをご存知ですか?正直正式名称で読んだことはなく…この頭文字を取ると…そう!「IWC」なんです。

IWCはスイス時計でありながらも独自の道を進んできたブランドです。
通常のスイス時計はほとんどが西部ジュネーブからバーゼルに工場を構えます。
しかしIWCに関しては唯一ドイツ語圏にあるシャフハウゼンという土地での生産に取り組んでいます。

この土地はライン川が流れているということから、水力発電所の電力を利用して部品製造機械を動かすことができると思ったからです。
これを利用しているIWCは大量生産ができる大規模な工場を建設することに成功しました。

このことからIWCはスイスブランでありながらも、ドイツ的な時計というイメージになったのです。

ドイツ的と言えばマイスター制度がある職人の国で有名な国。
ベンツ、BMWと車で有名ですがそのスペックとクオリティは全世界が認めています。
そして引き算を軸としたシンプルデザイン。
余計なものを排除しつつ、一番センスが問われるデザインです。
足してモノを良く見せるのではなく、引いてモノを良く見せる。
これは好みが別れるところですが、シンプルでいてハイクオリティな腕時計、これがIWCの特徴と言えるのではないでしょうか。

環境やその土地というのはモノ作りにとても影響を与えるものです。
スイスブランドでありながらもドイツらしさを漂わせるというのはまさにこのことだと思います。
スイス、ドイツ、更にはアメリカの良いところを貪欲に盛り込んだIWCは唯一無二の腕時計と言えると思いますよ。

ブルガリの腕時計タイメックスの腕時計